50代女性の節約:食材の買い物を工夫して節約する方法

食材の買い物を工夫して節約する方法

旬の野菜は安いので、献立に旬の野菜を取り入れた献立にしています。

 

また近くのスーパーは夕方6時から野菜を半額になり肉を3割引きとかにするので買いに行っています。

 

そのスーパーは日曜日が休みなので、土曜日が一番物を安くするので土曜日は必ず行きます。

月曜日までの日にちの肉が半額になったり魚や刺身も半額なので必ず買いに行きます。

 

日にちによりますが物によっては3割引きになったり、また割引のない商品もあります。

土曜日は冷蔵庫が一杯になりますので、傷みやすい野菜を優先順位に使って献立をたてます。

 

月にいくらくらいの節約になったか

土曜日に行き出してから、15000円の節約になりました。

 

節約術をやって良かった点、悪かった点

良かったのは、野菜が傷まないように上手に献立をたてるようになった事です。

また物を絶対に捨てないように、温野菜にして冷蔵庫に保存して常備菜も作っています。

 

また冷凍しておくのもいいです。

シイタケとかきのこ類は、栄養価が冷凍すると増すので冷凍しています。

豆腐も冷凍すると高野豆腐になります。

 

本当に1週間の献立をたてるようになってからというもの食費がすごく倹約になりました。

 

またスーパーで食品が安くなるのを待っている間に人と知り合いになり、色々メニューを教わったり良い情報が入ってきたりしまして深い仲ではありませんがスーパー友人というものもできました。

 

店員さんが半額シールを貼るのを知り合いと一緒に待っています。

 

以前はこういったものをセコイとかケチという印象があったのですが、節約をするようになってから数分待つことくらい何とも思わなくなり、むしろ今までなぜあんな風に思っていたのか?という気持ちで見栄っ張りな発想だったと反省しています。

 

悪い点はすごい人なので押し合いになって、こけて怪我した事です。

 

節約術を続けるためのコツ

節約は、食べた後に残った汁を、次の献立に変えたりすると、調味料の節約になります。

またかぼちゃ煮などは、ある程度火を入れたら、余熱で煮えるので、ガスを消します。

 

ガス代の節約になります。

また我が家では、圧力なべをよく使います。

すぐ柔らかくなるので、ガス代の節約になります。

 

また圧力鍋を使った献立は、一味違って美味しいです。

おでんを圧力鍋でよく作ります。

フランス製のル・クルーゼもいいですよ。

鉄鍋なので、保温性があるので蒸し鶏を作ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました