40代女性の節約:出来るところからコツコツと

出来るところからコツコツとで節約とは?

我が家は特に食費にお金がかかります。

主人も子供もよく食べます。

 

私は毎日メニューを決めて毎日買い物に行っていました。

買い物に行くと余分に買ってしまいます。

 

月に6万円かかってましたが、4万円に減らした節約をご紹介します。

最初に必ず買う食材を決めて、買い物に行く回数をなるべく減らします。

 

我が家は毎週大根1本、ニンジン2本、しいたけ1パック等使う食材がだいたい決まっています。

変わった食材を買うと使わず腐らせてしまうことが多いです。

 

またお料理のバリエーションを考るのは大変です。

 

うちはご飯、みそ汁、サラダは毎日一緒で、主食のみ考えてます。

変えるとしてもみそ汁を野菜スープにしてベーコンを足すのみです。

 

メニューが決まってると買うものも決まります。

 

そうすると自然と買い物に行く回数が減るので、余分に買い物しなくて節約につながりました。

あと私も意外だったのですが、揚げ物はお惣菜のほうが安くなるときがあります。

 

小麦粉とパン粉は必ず余り、そのまま・・・ということもあるので、私はお惣菜やあらかじめパン粉がついていて揚げるだけのお肉に頼ります。

 

月にいくらくらいの節約になったか

毎月6万円でしたが、4万円になりました。

 

節約術をやって良かった点、悪かった点

節約術をやってよかった点は楽になったことです。

 

節約は大変なイメージがありますが、見直すことで楽になることがあります。

 

私の場合は材料などこだわってメニュー等色々考えると手間とお金がかかることが分かったので良かったです。

 

悪かった点は食にとてもこだわる家族だともの足りない料理にみえるかもしれません。

我が家は主人が食にこだわるので、時々文句が出ます。

 

主人が外食をすすめることもあって、かえってお金がかかってしまいます。

家族が色々なお料理を毎日作ってほしいという考えだと難しいですね。

 

その場合は一週間のメニューを決めてなるべく同じ食材で色々な料理を作るとよいかもしれませんね。

 

各ご家庭色々だと思うので、家族の意見も聞きながら悪い点を変えていくのが一番だと思います。

 

節約術を続けるためのコツ

節約は人それぞれだと思います。

 

私も家族をなるべく巻き込まないように無理のない節約を心がけています。

また経験上、無理な節約は続けれないですね。

 

今節約されてる方も、これから節約される方も、なるべく楽しい節約術が見つかるといいですね。

私が紹介した節約術はズボラ節約なので毎日のお料理にこだわりがない方におすすめですよ。

 

私の節約術がだれかの助けになるとよいなぁと思います。

長い人生、自分の楽しみも大事にしてお互い節約をがんばりましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました